philosophy 

撮影にあたっての信念
There is no such thing as a small project

『小さなプロジェクトなので頼みづらい』『うちにはそんなに大きな撮影はないので』と言われる方が多いですが小さすぎる撮影、プロジェクトはございません。お気軽にお問い合わせください。

There is no such thing as a small project. I would be honored and glad to hear about “small projects.”

Food images should be "DELICIOUS."

料理写真は"美味しい"が基本です。”格好いい”よりみずみずしい、よだれが出てきそうな美味しさを追求します。

Instead of “cool” images, I prefer mouth-watering , enticing “DELICIOUS” photos.

respect the atomosphere

建築、インテリア、空間写真で一番重なことは現場の雰囲気を伝えること。無理なライティングをいれずその場の照明を利用し、ときにはアンクセントを入れ空間の雰囲気をやや誇張しつつ伝えていきます。

My approach to interior photography is to “ Capture the atmosphere by respecting the existing light. I will keep the ambient light as much as possible to capture the feeling of the space.

Simple, Clear and Sensitive"

写真全てに重要視する点は『シンプルさ』『鮮明さ』『繊細さ』です。多くを語るよりギャラリーページをみていただければご理解いただけるかと思います。

My philosophy of photography is Simple, Clear and Sensitive. I hope you can "see" them through my gallery page instead of many words.